[芸能] Super Juniorのカンイン、暴行容疑で書類送検


  


SuperJuniorのメンバーのカンインが暴行容疑で書類送検された。

カンインの暴行事件関連捜査を担当しているソウル・江南(カンナム)警察署側は16日午前11時、公式ブリーフィングで中間捜査の結果を発表した。

警察は「カンインは『殴られただけで、殴ったことはない』と話している。しかし他の容疑者の話からは暴力に加わった容疑が認められる」と述べた。
警察はカンインを含む容疑者4人を暴力行為等処罰に対する法律違反の疑いで書類送検し、帰宅処分させた。

警察によると、カンインは16日午前3時35分ごろ、ソウル・江南区論硯洞(ノンヒョンドン)の飲み屋で友人1人と酒を飲んでいたが、席を間違えて入ってきた一般人2人と争いとなった。 外に出て喧嘩をしている途中、通行人までがカンイン側に加わって相手と殴り合ったが、大きなけがはなかったという。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 09月 16日 23:52