[芸能] 「2PM」のジェボム、米国の母に涙で「ごめん」


  


グループ「2PM」のメンバー、ジェボムが、米シアトルに到着するやいなや母親に抱きついて涙を流した。

8日に「2PM」を脱退し、故郷の米シアトルに戻ったジェボムの現地到着場面をあるファンが撮影し、9日、ユーチューブに載せた。

ID「deedeehtao」は、「ジェボムを午後12時55分に見た。 ‘ファンはあなたを応援する’と叫んだ」というコメントともにジェボムの到着の姿を撮影した映像を載せた。

映像の掲示板には「ジェボムが母親に会うやいなや涙を流した」「空港で彼を見た。彼は母親を見ると涙を流し、ずっと親に‘ごめん’と話していた」「その場面を見ていると、あまりにも胸が痛んだ。母親はジェボムの涙を拭いていた。 家族の時間をつぶしたくなかったので近寄れなかった」などのコメントが書き込まれていた。

一方、JYP事務所の前には「ジェボムを呼び戻してほしい」というファンの手紙がいくつか貼り付けられている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 09月 10日 19:20