[芸能] 【写真】1億ウォン分の衣装を着たイ・ジュンギ


   


イ・ジュンギがGQ台湾版9月号の表示モデルになった。

プラダの衣装を着て撮影に臨んだイ・ジュンギは、慶熙宮(キョウンヒグン)と最近開館したトランスフォーマー館を背景に撮影を行った。韓国観光公社の広報大使を務めるイ・ジュンギは「慶熙宮の美しさを外国に知らせることになり充実感を感じている」と語った。

作業に参加したニューヨークの写真作家チャンキー・リー氏はGQ米国版の専属フォトグラファー。ジャスティン・ティンバーレイク、ブリトニー・スピアーズなどのトップスターと共同作業をしてきた。

チャンキー・リー氏は「イ・ジュンギの写真をメールで受け、強いインパクトを受けた。こういうイメージのアジアスターを見たことがない。他のスケジュールをキャンセルしながらも韓国を訪れた理由だ」と絶賛した。

プラダ側は今回の写真撮影のため、アジアだけでなくヨーロッパから1億ウォン(約800万円)分の衣装を空輸した。イ・ジュンギはドラマ「ヒーロー」でカムバックする。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 09月 01日 20:25