[芸能] キム・ミンジョン、「パク・ジョンスクと熱愛説に困惑」


  


俳優兼歌手のキム・ミンジョン(38)が、元MCで、2004年に放送されたドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」の王妃役を演じたパク・ジョンスク(39)と熱愛説が浮上したが、それに対し「事実無根だ。驚いている」と否認したとニュースエンが報道した。

キム・ミンジョンは25日、「パク・ジョンスクさんとはCMで共演し、食事を一度しただけだ。熱愛だとか結婚だとか、本当に話にならない話だ。困惑している」と明らかにした。
キム・ミンジョンは引き続き「付き合う仲なら堂々と明らかにするが、本当に事実ではない。誤解しないでほしい」と否認した。

パク・ジョンスクは大人気を集めたMBC時代劇「宮廷女官チャングムの誓い」の王妃役で出演。 ドラマ終了後は米国に留学、帰国後は、芸能活動を中断したまま慶煕大学国際教育院で客員助教授として在任している。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 26日 18:48