[芸能] 1000万突破「海雲台」、中国公開控えスタンディングオベーション


   


韓国映画としては5番目に観客1000万人を突破した映画「海雲台(ヘウンデ)」(ユン・チェギュン監督)に、中国人ファンらが立ち上がって拍手を送った。

25日の中国公開を控え、「海雲台」チームが22日、上海CGVで配給試写会とレッドカーペットイベントを行い、約300人の配給関係者らから熱い歓呼を受けた。

現地のある関係者は「試写会後にスタンディング・オベーションと歓呼が約5分間も続いた。野外のレッドカーペットイベントには現地の関係者と上海市民ら約1500人が参加、人気を博した」とした後「スタンディング・オベーションは現地でも異例の反応といわれており、それだけ熱い熱気が感じられた」と伝えた。

一方、「海雲台」は金大中(キム・デジュン)元大統領の告別式が行われた23日、1000万人の観客を突破し、投資・配給会社のCJエンターテイメントが配給した韓国映画の中では最初の「1000万突破の映画」となった。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 25日 03:11