[芸能] ソ・イニョン、ヘビとミュージックビデオ撮影


   


グループ「Jewelry」のソ・イニョンが生きたヘビとミュージックビデオを撮影した。 21日に公開された「Jewelry」6集のタイトル曲「バラエティー」のミュージックビデオで、ソ・イニョンは生きたヘビを抱きながらカリスマあふれる表情でカメラを眺める場面を演じた。

関係者は「ミュージックビデオの内容と映像美を生かすためにソ・イニョンが提案した。 ソ・イニョンはミュージックビデオ出演のために撮影場に運ばれた3匹のペット用のヘビのうち、最もおとなしく色が美しい黄色のアルビノボールパイソンを選んで撮影した」と説明した。 また「撮影前は活発に動いていたヘビが撮影に入ると動かなくなり、ソ・イニョンと撮影スタッフを困らせた」と振り返った。

Jewelryの「バラエティー」ミュージックビデオは、国内トップ歌手のミュージックビデオを制作してきたチョ・スヒョン監督がメガホンを取り、期待を集めている。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 24日 19:50