[芸能] 「お嬢さんをお願い」第1話が視聴率トップに


   

アイドルグループ・BabyVoxのメンバーだった女優、ユン・ウネが4回連続し「興行不敗」の記録を続けている。

ユン・ウネが財閥の傲慢な孫娘に登場したKBSテレビ(韓国放送公社)第2チャンネルの水木ドラマ「お嬢さんをお願い」(演出:チ・ヨンス)が、19日の第1話で16.9%(AGBニールセンメディアリサーチの調べ)の視聴率を達成し、水木ドラマのトップになったのだ。

これまでトップだったSBSテレビ(ソウル放送)のドラマ「太陽を飲み込め」は同日15%で「お嬢さんをお願い」に抜かれた。 これでユン・ウネは同じ時間帯に競合する作品「太陽を飲み込め」とMBCテレビ(文化放送)のドラマ「魂」のヒロイン、ソン・ユリとイ・ジンを相手に、「元歌手女優対決」の第1ラウンドでひとまず微笑むことになった。

「お嬢さんをお願い」は遊び好きでぶらぶらと暮らしていたトンチャン(ユン・サンヒョン)が財閥の家の執事となり、気強い孫娘のヘナ(ユン・ウネ)を優しい女性に変えていくロマンチックコメディー。 ここに素敵な弁護士テユン(チョン・イルウ)が加わり、微妙な三角関係が形成される。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 20日 20:57