[芸能] キム・ジュン、日本コンサート前日に地震「寿命縮まる思い」


  


「花男」キム・ジュンが日本の静岡県で発生した地震にひやりとさせられた。

キム・ジュンはグループT−MAXのメンバーとともに13日、日本の静岡県市民文化会館でトークショーコンサートを行う予定だった。

しかし12日、静岡県地方に震度6の大規模地震が発生し、コンサート予定会場だった市民文化会館の一部が破損した。このため急きょ会場をグランシップ中ホールに変更し、コンサートの中止は免れた。

キム・ジュンの所属事務所プラネット905のシン・ヨンソプチーム長は「コンサート会場だった市民文化会館の被害が少なくなかった上、余震の危険もあって会場の変更は避けられなかった」とし、「公演中もし余震が発生したらと思い、ひやひやしていたが、幸い、大きな問題なく大盛況に公演を終えた」と伝えた。

当初12日に、日本でほかの日程も計画される予定だったが、キム・ジュンとT−MAXの国内活動スケジュールがあり、12日は日本に行けなかった。行っていたら地震の被害に遭っていたかもしれなかった。メンバーたちは皆「命拾いしたかも」と言ったという。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 18日 22:50