[芸能] 軍服務中のチョ・スンウとリュ・スヨン、演劇の舞台に


   


警察庁に所属する「ホイッスル演劇団」に服務中の俳優チョ・スンウ、リュ・スヨンが、兵士姿で大学路(テハンロ)に登場、目を引いた。

二人は15日午後8時、ソウル大学路のスターシティ劇場で行われた演劇「忠州(チュンジュ)時代」の実際の主人公で、自分らの警察の先輩である故チャ・イルヒョク総警の51周忌追悼式典に出席した。

今年9月4日から同劇場で公演をスタートする「忠州時代」は、チャさんの一代記を描いた作品。 チャさんは韓国戦争(1950−53年)当時にパルチザンを討伐するなど大きな功労が認められただけでなく、犠牲的な生き方で尊敬されている警察の伝説的な人物だ。

「忠州時代」にカメオ出演する2人は同午後、ソウル陽川区木洞(ヤンチョング・モクドン)の球場で行われたプロ野球・ヒーローズ−斗山(トゥサン)戦に先立って行われた始球イベントに参加した後、大学路へ向かった。兵士として気合いの入った制服姿だった。 2人はこの演劇でチャさんの部下役を演じる。

 

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 17日 23:23