[芸能] イ・ジュンギ、新ドラマで記者に転身


   


イ・ジュンギが記者に転身をはかる。 イ・ジュンギは来る11月に放送されるMBC「ヒーロー」(仮、演出キム・キョンヒ)でやたらに他人の事件に首を突っ込み、事件事故を作る手のつけられない記者チン・ドヒョク役に起用され、9月の撮影を控えている。

ドラマ「犬とオオカミの時間」で国情院職員として出演したが、今回はタフな社会部記者役で出演することになった。

イ・ジュンギの所属事務所メントエンターテインメントユ・ジョンミチーム長は14日「イ・ジュンギが近いうちに制作陣と会議を持ってシナリオリーディングを始める。リアルなキャラクターを目指すため、現職記者に会って助言を求めようと思う」と話した。

一方、イ・ジュンギの相手役にはハン・ジミンが起用された。ハン・ジミンは劇中、社会不正腐敗に対立する同僚記者チュ・ジェイン役で出演する。

「ヒーロー」は「魂」「地面にヘディング」後続で編成された水木ドラマだ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 16日 19:23