[芸能] ザ・フェイスショップ、新モデルにチョン・ジヒョン起用


   


自然主義化粧品ブランドのザ・フェイスショップは、女優のチョン・ジヒョンを新たな女性モデルに起用したと、5日に明らかにした。

チョン・ジヒョンは来月から国内だけでなくアジア各国でザ・フェイスショップを代表する顔として活動を展開する。

ザ・フェイスショップはチョン・ジヒョンの自然で洗練されたイメージがブランドコンセプトの「高級な自然主義」とイメージが合致し、先月末にモデル契約を結んだと説明している。なによりチョン・ジヒョンは中華圏をはじめアジア地域で人気があり、グローバルブランドへと跳躍するザ・フェイスショップのイメージを海外市場で表現するのに効果的だと判断した。

国内ブランドコスメショップ業界トップで19カ国に進出したザ・フェイスショップは、チョン・ジヒョンを起用することで、日増しに競争が激しくなる化粧品市場でブランドパワーを極大化できるものと期待している。

特に20代だけでなく、30〜40代の女性消費者にも訴求力が高いチョン・ジヒョンを通じて主要ターゲット層とのコミュニケーションを強化し、顧客層も拡大していく戦略だ。 チョン・ジヒョンは今後、広告戦略と製品の性格により多様で柔軟なイメージで顧客を迎える。

ザ・フェイスショップのソン・ギリョン代表は、「自然で純粋なイメージのチョン・ジヒョンは最近独歩的なグローバルスターとして、内外の化粧品市場を先導するザ・フェイスショップの新たな顔としてぴったりの人物。これから顧客のニーズにより耳を傾けて積極的に疎通する広告戦略を展開していきたい」と強調した。

チョン・ジヒョンは来月から放映されるザ・フェイスショップの秋の主力製品のテレビコマーシャルで初登場し、テレビと印刷媒体、インターネットなどを通じてザ・フェイスショップの女性モデルとして活躍していく。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 08日 01:15