[芸能] 東方神起のメンバー全員でイベント参加…日本に出国

   


所属事務所との対立が続き、解散の危機に置かれている人気アイドルグループ・東方神起が6日午前、日本へ向かった。

東京で開かれる「日刊スポーツ主催 2009神宮外苑花火大会」のためだ。 これまでユチョン(ミッキー)、ジェジュン(ヒーロー)、ジュンス(シア)ら3人のメンバーが所属事務所SMエンターテイメントと対立し、メンバーら5人もぎこちない関係、という推測が絶えず広がっていた。 しかし同午前メンバーら全員が金浦(キンポ)空港に到着、巷に広がっていた不和説を一蹴した。

東方神起の出国は「007作戦並み」だった。突然ファンが殺到した場合、発生するかもしれない安全事故に備え、ワゴン車に乗って空港の庁舎を約30分間回った後、空港内に入った。 航空会社の職員が出国の手続きを代行し、空港当局も3階の出国ゲートへ向かうエスカレーターを停止させるなど東方神起の安全な移動をサポートした。 この日空港には約300人のファンが東方神起を応援、出国を見守った。

東方神起は「神宮外苑花火大会」に参加した後、8日愛媛、22日〜23日東京、29日〜30日大阪など、日本ツアーに臨む。 16日にはソウル・オリンピックメインスタジアムでSMエンターテイメントに所属する歌手らとともに「SMタウンコンサート」を行う。所属事務所との対立とは関係なく、メンバーら5人が共に行動するものとみられる。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 07日 20:23