[芸能] イ・ソジン、9月に日本でファンミ開催


   


俳優のイ・ソジンが9月12日、東京・中野サンプラザで「2009 イ・ソジン ファンミーティング in Tokyo」を開催する。

2000席規模のファンミーティングで、およそ2年ぶりに日本人ファンと会うことになる。 イ・ソジンは久々のファンミだけにファンと積極的に交流できる時間にしたいとしている。自身が直接司会を務め、ファンと対話を交わすトークショーの形のファンミを企画中だ。出席したファンら全員と握手をし、あいさつを交わす。

イ・ソジンは「日本人ファンから以前からずっと訪問の要請があったが、特別なイベントなく向かうのは無意味だと思って、待っていた。最近時代劇『イサン−正祖大王』がNHK・衛星チャンネルで放送され、呼応を得ており、ファンミを行うことにした」とした後、「久しぶりのファンミであるだけに、たくさんのファンサービスを準備している」と伝えた。

イ・ソジンは今月5日に初放送される民放・MBCテレビ(文化放送)の納涼特集ドラマ「魂」(演出:キム・サンホ)を通じ、約1年ぶりにドラマにカムバックする。イ・ソジンは劇中、悪霊を利用して悪を戒める犯罪心理学者シン・リュ役を演じる。

イ・ソジンはファンミーティングで「魂」のハイライト映像もファンにお目見えする予定だ。 日本での放送に先立ち、ファンらに初めて紹介する場となる。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 06日 01:34