[芸能] ユン・サンヒョン、10月日本で歌手デビューへ


   


俳優のユン・サンヒョンが日本進出を宣言した。

ユン・サンヒョンは8月2日 東京・渋谷のSHIBUYA BOXXで、現地メディアや芸能界関係者を招いたコンベンション・イベントを行い、歌唱力を披露した。 同イベントは、イ・ジョンジェ、キム・ドンワン、キム・ジョンフンらに続きユン・サンヒョンのマネジメントを担当する芸能大手「Cross One」が主催したものだ。

この日ユン・サンヒョンは「内助の女王」の劇中歌った「ネバーエンディングストーリー」と中西保志の代表曲「最後の雨」を熱唱。10月に日本でアルバムをリリースすると発表したユン・サンヒョンは「長い間先送りしてきた歌手の夢を日本で実現でき、感激している」と語った。

「日本での歌手活動は200%期待してもいい」と自信を示した。 彼は「内助の女王」のときは撮影のためひどい寝不足になったが、ドラマの人気のおかげでCMの出演交渉が10本も入り、経済的に余裕ができたと紹介した後「日本に進出できるようにしてくれたありがたい作品」と強調した。

ユン・サンヒョンは8月19日から放送されるドラマ「お嬢さんをお願い」で、お金目当てに財閥の娘(ユン・ウネ)の大邸宅に侵入する貧しい執事役を演じる。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 04日 18:55