[芸能] ソン・ユリ、ドラマで流暢な英語…米現地俳優も絶賛


  


SBS(ソウル放送)水木曜ドラマ「太陽を飲み込め」に出演中の俳優ソン・ユリが流暢な英語を話し、視聴者の耳目を集中させた。

7月30日に放送された「太陽を飲み込め」第7話では、公演企画者になるためにラスベガスで孤軍奮闘するスヒョン(ソン・ユリ)の姿が本格的に登場した。
ソン・ユリが演じるスヒョンは、公演企画者の夢を実現するために一日3つのアルバイトをする人物で、さまざまな才能を発揮しながら生きていく。多才多能なスヒョンのキャラクターを演じるために、ソン・ユリはチェロとピアノの演奏に続き、英語の実力も発揮した。

ドラマの関係者は「スヒョンのすべての姿を体で覚えて自然に演じようとソン・ユリがドラマ撮影前からかなり努力してきた。 もともとピアノを弾けるが、撮影のために猛練習していた」とし、「英語も母国語のように自然に出てくるほど練習した。ラスベガスのロケでも現地俳優から絶賛を受けた」と伝えた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 08月 01日 02:51