[芸能] イ・ヒョリが中国進出を避ける理由


   


セクシースターのイ・ヒョリが中国で放送される現代(ヒョンデ)自動車広告で台湾のトップ歌手ウィルバー・パンと共演し、一部で中国進出説が提起されている。 中国メディア「人民網」は 「イ・ヒョリが中国進出を避ける理由」と題した記事を掲載し、注目を集めている。

人民網は「現在中国にはイ・ヒョリの中国進出を望んでいるファンが多い。 しかしイ・ヒョリは以前から中国進出をしないと話している」とし、イ・ヒョリが中国進出を避けている理由を分析した。

まず人民網は「グループ‘ピンクル’で活動した当時に失敗した経験があるため」と伝えた。
当時ピンクルの中国現地コンサートは反応がよくなかったため、この当時からイ・ヒョリは中国進出に良くない印象を抱いたということだ。 人民網は「韓国トップスターのイ・ヒョリが失敗するリスクを犯してまで中国進出を試みる理由はない」と伝えた。

また人民網は「それならなぜイ・ヒョリが今回、中国での広告出演に応じたかという疑問が生じる」とし、「ひとまず韓国ブランドという安定網と巨額の広告費があり、さらに広告主からの強いラブコールを断るのが難しかったため」と伝えた。

続いて「多くのファンがイ・ヒョリの中国進出を望み、イ・ヒョリが歌手または俳優として中国で活動することを望んでいる」とし、「イ・ヒョリは韓国で単なる有名スターではなく最高のスター。実力が伴ったスターなら中国大衆の大きな関心を受けるだろう」と展望した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 07月 24日 21:00