[芸能] MCモン、故チェ・ジンシル追慕曲を発表


  


歌手MCモンが23日に発売した5集には、昨年他界したチェ・ジンシルを追悼する曲「ジンシルは天国でも」が収録されている。

生前の故人と親しかったMCモンは「ジンシル先輩はいつも自分の曲を作ってほしいと冗談のように話していたが、今その約束を守ることになった」と語った。

この曲は、チェ・ジンシルの自殺を伝えた世界各国メディアのニュース内容を曲の開始部分に挿入し、故人のための追悼曲であることを明確にした。 そしてMCモンのラップが悲しいナレーションとして続く。

MCモンは「ジンシル先輩は私のアルバムをすべて持っていて収録曲もすべて覚えていた。一緒にスノーボードをしながら親しくなったが、先輩は冗談のように『曲を一つ作ってほしい。そうなればミュージックビデオにも出演する』と話していた」とし、故人との追憶を振り返った。

MCモンは「先輩が亡くなったとき、日本公演と撮影のために斎場を訪れることができなかった。 今でもまだ申し訳ない気持ちが残っているが、今ようやく約束を守ることになった」とし、「空の星になった先輩を歌で慰めたい。先輩だけでなく他の人も深い傷を負って世を去ることがないことを願う気持ちを込めた」と説明した。

MCモンと所属事務所はこの曲の音源収益金をすべて社会のために寄付すると明らかにした。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 07月 24日 01:13