[芸能] 韓国が生んだスター、パク・チソンとRainがフットサル対決


    


パク・チソン(朴智星)と歌手Rainがフットサル対決を繰り広げる。
ソウル市は、漢江(ハンガン)市民公園盤浦(パンポ)地区の特設舞台で23日に「ドリームマッチ」を開催すると19日、明らかにした。 パク・チソンは24日、ソウルワールドカップ(W杯)競技場で行われるマンチェスター・ユナイテッド(マンU)−FCソウル戦に出場するため訪韓する。

パク・チソンはマンUの選手3人と一緒に外国人青少年チームのコーチを務める一方、Rainは国内青少年チームのコーチとして登場する。 外国人選手6人はUCC公募展で選抜された。 ソウル市は6月11日から1ヶ月間、インターネット動画像共有サイト「ユーチューブ」で「マンUファンとして私がソウルに行く理由」をテーマに公募展を実施した。 Rainのチームはソウル市立青少年の家、サッカー選手を夢見る離島・奥地の青少年らで構成される。 両チームの選手は5人ずつ出場し、45分間フットサル試合を行う。

フットサル試合に先立ち、パク・チソンとマンU選手が参加するサッカークリニックが開かれる。 選手はドリブル・シュート・FK・パス方法などを教える予定だ。 またパク・チソンとRainが参加する慈善バザー会も行われる。マンU選手のシャツ・サインボール・愛蔵品とRainの靴・Tシャツ・アクセサリーが競売に登場する。 バザー会で集まったお金は国内外の慈善団体に寄付される。     Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 07月 23日 19:52