[芸能] ペ・ヨンジュンの寄付金でスリランカに学校設立


  


ペ・ヨンジュンが寄付した金でスリランカに学校が設立された。

救護団体・ワールドビジョンは9日「スリランカにペ・ヨンジュンの名前で中学校(スリランカ南部マタラ地方ウェルリガマにあるデニピティヤ公立中学校)を設立した。04年12月に発生した津波による被害を復旧するためペ・ヨンジュンが寄付したお金で建てた学校」と伝えた。

ペ・ヨンジュンは津波が発生した翌年、ワールドビジョンに3億ウォン(約2200万円)を寄付した。 インドネシア、スリランカ、タイなど23万人の命を奪った東南アジア地域の緊急救護・復旧資金として使ってほしい、という趣旨だった。

ワールドビジョンは、3億ウォンのうち2億ウォンは初期の救護資金として使用し、残り1億ウォンは津波で被害を受けた学校の復旧事業に使った。ワールドビジョン側は「安全かつ清潔な学校施設を見て進学者が増えるほど地域住民の満足度が高い」とした。

ペ・ヨンジュンは「アジアで大きな愛を頂いただけに、より多くの人々にお返ししたい気持ちから寄付に加わった。幼い子どもたちが喜ぶ姿を見てやりがいを感じ、感謝している」と話した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 07月 10日 00:12