[芸能] ドラマ「パートナー」、アフリカに10億ウォン分の靴を寄付


   


キム・ヒョンジュ、イ・ドンウク、キム・ドンウクらKBSテレビ第2チャンネルの水木ドラマ「パートナー」(脚本:チョ・ジョンジュ、演出:ファン・ウィギョン)の主演俳優らが、アフリカ貧困層の児童に意味深いプレゼントを贈る。

これらはファッションブランド「スコノコリア」とともに、国際救護開発機関・ワールドビジョンを通じて約2万2000足の靴をアフリカの最貧国スワジランドに支援する。 約10億ウォン(約7400万円)分に相当する靴で、8月中に渡される予定だ。

キム・ヒョンジュ、イ・ドンウク、キム・ドンウクらがこうした有意義なことに加わることになったきっかけは、08年にキム・ドンウクがワールドビジョンのアフリカ支援活動に参加、スコノコリアと縁を結んだおかげ。 キム・ドンウクが今年スコノコリアの救護事業に参加し、「パートナー」の同僚キム・ヒョンジュ、イ・ドンウクらも加わることになった。

ワールドビジョンは今年8月にスワジランドのレソトで支援物品を渡す予定だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 07月 09日 19:54