[芸能] 「韓流スター」ペ・ヨンジュン、韓国語の先生に

  
韓流トップスターのペ・ヨンジュンがゲーム機を通じてアジアのファンに韓国語を教える。

ペ・ヨンジュンは任天堂とともに「ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS」を日本で発売した。日本を手始めにアジアを米州地域でも販売する予定だ。

「ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS」は、毎日30分 韓国語の発音、ヒアリング、書き取りと実用会話を通じて韓国語を学べるよう構成されている。 ペ・ヨンジュンに似せたキャラクターが登場し講義を行い、実際のペ・ヨンジュンの声と写真・映像が登場して学習を助ける。

また韓国語能力試験(TOPIK)の問題など学習プログラムとゲームなどが収録され、楽しく簡単に韓国語を学ぶ方法を提示する。

ペ・ヨンジュンは外国人を通じて韓国語の学習を助けるという任天堂のソフト開発の趣旨に共感し、快く引き受けた。発売前にはソフトに使われる映像と写真撮影、録音作業にも直接参加した。

ペ・ヨンジュンはドラマ「冬のソナタ」を通じて、アジアをはじめエジプト、トルコ、米州地域に韓流を広めた。 韓国語学習ブームを生んでもいる。現在までアジア各国と米州地域のファンクラブを中心に韓国語学習サークルが運営されている。

ペ・ヨンジュンの所属事務所BOF広報チームのシン・ヒョジョン課長は、「ペ・ヨンジュンは現在執筆中の本にもハングルの優秀性を強調する内容を収録するほど韓国語に対する自負心と愛情がある。韓国語を広く知らしめるという趣旨に心から共感しすべての作業に楽しく参加した」と明らかにした。 

一方、ペ・ヨンジュンは28日に日本の放送・新聞・雑誌など有力メディアを招いて発売記念制作発表会を開催する予定だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 07月 07日 22:40