[芸能] 2PM、タイ首相に会って韓流スターの人気を実感


   


グループ2PMがタイ首相に会い、韓流スターとしての名声を確認した。 2PMは3日、バンコクの政府庁舎でタイのアピシット・ウェーチャチーワ首相と談笑を交わした。

今回の出会いは、タイ観光産業の復活と国家イメージの向上のために首相が率先する政府主導キャンペーン「アイ・ラブ・タイランド」に2PMが海外スターのうち唯一広報大使として招待されて実現した。 2PMはこの日、「アイ・ラブ・タイランド」のロゴが入ったTシャツを受け、首相にサイン入りCDを贈った。

2PM側は、「韓国のグループでタイの首相に会ったのは2PMが初めて。メンバーのニックンがタイ出身だったため2PMは非常に喜んでいた」と明らかにした。

2PMは、6日に予定されたバンコク現地アルバム発売ショーケースをはじめ、その他の日程を終えた後、8日に帰国する。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 07月 07日 18:55