[芸能] SS501、中華圏で大人気


  


韓国のアイドルグループ・SS501が中華圏で本格的なPR活動を展開し、大人気を博している。

メンバーらは台湾と香港など中華圏を相次いで訪問、現地のファンから熱く歓迎された。 初の訪問先は台湾の台北。 先月29日午後2時(現地時間)に開かれた記者会見にはメディア約200社の取材陣が殺到、取材競争を繰り広げた。

SS501のアルバムは事前予約が開始された当日、ゴールデンディスク賞に選ばれるなどの人気ぶりを見せた。 ワーナーミュージック台湾を通じて中華圏で初めてリリースされる「SS501 SUPER HIT」はベストアルバムの形で、7000枚以上のセールスを決めたアルバムに授けられるゴールデンディスクの栄誉に輝いた。

また、メンバーらは 27日のファンミーティング後に行われた写真撮影のイベントで集めた約400万ウォン(約30万円)を、同日、中華福利連合権謀協会に寄付した。 SS501は台湾の日程を終えた後、30日、香港へ向かった。

香港空港は、殺到したファンら約1000人でにぎわった。 1日午後3時、HITEXで開かれるファンミーティングの日程を最後に、中華圏での初のプロモーションを終え、帰国する予定だ。

SS501は8月1、2日にソウル・オリンピック公園の体操競技場で「2ndオリジナルアルバムのリリース記念アジアツアー」のスタートとなるソウル公演を控えている。 7日に3回目のチケット販売を行い、3日にはメンバーらのソロ曲が収められた「SS501コレクション」がリリースされる。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 07月 01日 23:12