[芸能] SS501、台湾を賑わせる


  


人気グループ・SS501が台湾で大人気を実感した。

SS501は、今月27日から7月2日まで台湾と香港で相次いでファンミーティングを開き、中華圏進出を本格化する。

SS501は8月1日、2ndアルバムのリリースを記念するコンサート(ソウルオリンピック公園・体操競技場)を皮切りに、初のアジアツアー「SS501 2009 PERSONA」に臨む予定であり、現在プロモーションのため台湾と香港を訪問中だ。

27日、デビュー4年目にして初めて台湾を訪問したSS501は、この日、空港に出迎えたファンら約1200人を見て驚きを禁じ得なかった。 また地元マスコミからスポットライトを浴びた。 特にドラマ「花より男子」の劇中「F4」のメンバー、キム・ヒョンジュンの人気のおかげで、「花男」を叫ぶキム・ヒョンジュンのファンが殺到した。

同日、アイドルグループ・Super Juniorが授賞式に出席するため台湾入りしたが、「花男」の人気でSS501への声援は大きかった。 ファンミーティングの熱気も最高潮に達した。 28日、台北インターナショナルコンベンションセンターで開かれた台湾ファンミのチケット(3000席)が、5月の前売り開始と同時に数時間で完売しており、この日、現場もファンで埋め尽くされた。

SS501は初の台湾訪問を記念するため、ファンとの記念撮影に臨むなどイベントを行い、寄付金を集めた。  これを恵まれない児童と青少年を支援する「中華社会福利連合権募協会」に寄付し、ファンとともに善行の思い出も作った。

一方、SS501は7月7日午後7時、オークションチケット(http://ticket.auction.co.kr/)を通じ、アジアツアー・ソウル公演の3回目のチケットをオープンする。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 30日 19:20