[芸能] ハン・ジミン、恵まれない子どもたちのため慈善バザー


  


タレントのハン・ジミンが、忠清北道(チュンチョンブクド)の広報大使に任命され、忠清北道地域の恵まれない子どもたちのために温かい心配りを見せた。

ハン・ジミンは27日、忠清北道庁で鄭宇沢(チョン・ウテク)知事から広報大使任命状を受け取ると、「幸せ分かち合いバザー」を開催して 収益金を恵まれない人たちに寄付することにした。 普段から一緒にボランティア活動を行っているタレントのペ・ジョンオクと脚本家のノ・ヒギョン氏がバザーに参加した。

ハン・ジミンは清州(チョンジュ)の繁華街、ソンアンギルで4時間にわたり行われたチャリティバザーでファンサイン会を開き、特別オークションも直接進行を務めた。 ペ・ジョンオクとノ・ヒギョン氏も、4時間にわたりハン・ジミンとともにした。

ハン・ジミンの所属事務所関係者は、「ハン・ジミンは忠清北道地域を背景にしたドラマ『カインとアベル』に出演し、忠清北道とよい縁を結んだ。 善行で地域のファンの愛にこたえる機会ができ快く広報大使の要請に応じた」と話している。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 29日 22:59