[芸能] イ・ジョンヒョン、デビュー10周年…韓日中でコンサート


   


歌手のイ・ジョンヒョンがデビュー10周年を迎えて、韓国と日本、中国などで大規模な公演を行う。

所属事務所のエイバーエンターテイメントによると、今年10月で歌手デビューから10周年になるイ・ジョンヒョンは、韓日中3国で相次いでツアーを行う予定だ。 特に大人気を博している中国公演が最大の規模となる。

イ・ジョンヒョン側は、中国では少なくとも1万人以上の動員が可能だと予想し、会場・パフォーマンス・スタッフの規模などで最大の公演を準備するとしている。
イ・ジョンヒョン側は「デビュー10周年公演のクリエーティブディレクターは“Crazy”の振り付けを担当した米国の有名な振付師ブライアン・フリードマンが務める。 10年間にわたってイ・ジョンヒョンが見せてきた数多くのパフォーマンスの結晶体となるだろう」と伝えた。

イ・ジョンヒョンは96年の映画「花びら」で女優デビューし、3年後の99年10月にファーストアルバム「Let’s go to my star」をリリースした。 ファーストアルバムの収録曲“来て”、“変えて”などが相次いで大ヒットし、テクノミュージックとともに華麗なダンスやファッションが、当時大きな話題となった。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 28日 19:07