[芸能] 除隊控えたPSYにラブコール殺到


   


除隊を控えている歌手PSY(32)に、公演・テレビ業界からラブコールが殺到している。

07年12月に現役として軍に再入隊したPSYの除隊(7月11日)を控えて、公演業界の足取りが慌しくなっている。 軍入隊前まで、年末公演の最高商品とされていたPSYを先取りするため、水面下の競争がすでに始まったからだ。 所属事務所には公演業界からの問い合わせが殺到している。

所属事務所・PSYエンターテイメントの関係者は、「PSYの除隊が伝えられた後、地方の公演業界からかかってくる電話に対応するのに疲れているほどだ。ソウル公演は弊社が自主的に制作するが、地方公演は外部の会社とともに行う。 地方の会社から公演に関連した問い合わせが殺到している」とし、「歌手としての公式のカムバックステージは年末になりそうだ。除隊後の日程は、PSYと協議しなければ分からないが、これまでコンサートに全力を尽くしてきただけにカムバックのステージはコンサートになるだろう」と伝えた。

コンサート業界だけでなく、テレビ局の芸能番組もPSYの出演交渉に全力を挙げている。 所属事務所は「除隊後、年末まで若干の空白がある。その時期に芸能番組に出演してほしいという注文が多いが、決まったものは全くない」と説明した。

07年12月に再入隊したPSYは陸軍第52歩兵師団で服務した後、現在は国防広報支援隊に芸能兵士として所属している。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 24日 21:47