[芸能] ソル・ギョング−ソン・ユナ夫婦の新居を公開


  


ソル・ギョング−ソン・ユナ夫婦の家が公開された。   ソウル文化社の月刊「ウーマンセンス」7月号によると、2人はソウル・江南区論硯洞(ノンヒョンドン)の高級ヴィラに新居を構えた。 このヴィラの売買価格は14億ウォン(約1億円)だという。 2人はチョンセ(一定額の資金を預けて不動産を借りる制度)契約をしたと伝えられている。

同誌によると、ソン・ユナは結婚発表前にこの家を契約し、記者会見をする頃には内部工事が行われていた。 家具は結婚の1週間前から移し始めた。 2人の新居は10年前に建てられた4階建てのヴィラ。 このヴィラには女優のユン・ヘヨンも住んでいる。

2人の家の面積は約330平方メートル(100坪)で、専有面積は1階が132平方メートル(49坪)、2階が66平方メートル(20坪)。 周辺には高層ビルがなく、見晴らしもよい。 1階には部屋4つとトイレ2つ、2階は広い部屋1つと小さなトイレがある。 細かく設計された1階に比べて、2階は天井が低く空間が広い。

ある不動産業者は「チョンセで出る物件は珍しいが、ソン・ユナさんが自分で歩き回りながら見つけ、慎重に選択したと聞いた」と話した。

ある住民は「時々、夫婦が一緒にスーパーへ買い物に出かけたりする。 ソン・ユナさんは親切で愛想のある新妻。 住民にも気さくに接している。 30代半ばを超えただけに落ち着いた感じで幸せそうな雰囲気」と伝えた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 24日 18:46