[芸能] イ・スンジェ、「カールじいさんの空飛ぶ家」吹き替えに加わる


  


ベテラン俳優のイ・スンジェが、3Dアニメーション「カールじいさんの空飛ぶ家」(原題:「UP」)の韓国語吹き替えに加わった。

同アニメを輸入した会社の韓国ソニーピクチャーズ側は15日、「イ・スンジェさんが『カールじいさんの空飛ぶ家』のヒーロー、カール・フレデリクセン(エドワード・アズナー)の声を演じる」とし、「一見厳しく、孤独で意地悪そうな78歳の男だが、実は限りなく優しい心の持ち主であるカールのキャラクターに似ているため、同氏の起用を決めた」と説明した。

50年にわたる俳優生活で、同氏がアニメの吹き替えに参加するのは今回が初めて。 収録を行ったスタジオで、イ・スンジェは「カールという老人がラッセルという少年と一緒にあらゆる冒険をし、幸せを探しもとめていく過程を描いた作品だ。幸せはそれほど遠くにあるわけではなく、周辺の人間関係の中に存在するもの」とし、作品への満足感を表した。

全米ボックスオフィスで2週間もトップとなった「カールじいさんの空飛ぶ家」は、今年7月に韓国で公開される。       
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 19日 01:50