[芸能] コ・ヒョンジョン、チェ・ジウら、映画「アクトレス」にノーギャラ出演

  



キャスティングだけでも驚きの映画がノーギャランティで制作される。

コ・ヒョンジョン、チェ・ジウ、キム・オクピン、キム・ミンヒ、イ・ミスク、ユン・ヨジョンら忠武路の各世代を代表する女優6人が意気投合した映画「アクトレス」(仮、ムンクルピクチャーズ)が作られる。

「情事」、「スキャンダル」、「多細胞少女」を制作したイ・ジェヨン監督が 「多細胞少女」後、3年ぶりにメガホンを取る作品だ。 代表女優たちの仕事とプライベート生活を低予算ドキュメンタリー形式で存分に見せてくれる。

女優たちは実名で登場する。 劇の中で背景はファッション写真集の撮影現場だ。女優としての生き方に対して率直で淡泊な話が展開される。
6人の女優たちは、それぞれ8〜10回程度に分けて出演し、完成された1編を成す。 例えば、コ・ヒョンジョンが昨年出演したMBC「膝打ち道士」の後日談を見せてくれるといった形式だ。 イ・ジェヨン監督は、今まで一度も試みられたことのない女優たちの隠された話を撮る。

女優たちはイ監督と作業をした経験をもつ。 そのため、今回、ノーギャラでの出演を決めた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 18日 00:02