[芸能] 映画「母なる証明」10日で200万人超える


  


映画『母なる証明』(バルンソン、ポン・ジュノ監督)の勢いが止まらない。

先月28日に公開された『母なる証明』が、公開10日目の6日までで200万観客を突破した。 バルンソン側は、「『母なる証明』が6月6日、1日全国23万8000人の観客を動員し、累積観客201万3000人を動員した」と明らかにした。 この映画は557のスクリーンで上映中だ。

ポン監督に対する信頼と10年ぶりにスクリーンに登場したキム・ヘジャ、軍除隊後初めての映画となるウォンビンへの期待感などが作用したものと見られる。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 09日 19:18