[芸能] 韓国初、フィギュアスケートを素材にしたドラマ「トリプル」の制作発表会


去る2日、ソウル・江南にあるメリッツタワーで、MBC 新ドラマ『トリプル』の制作発表会が開かれ、監督をはじめ、主演俳優の6人が揃って姿を見せた。   『トリプル』は、韓国初のフィギュアスケートを素材にしたドラマであると共に、『コーヒープリンス1号店』で一躍有名になったイ・ユンジョンPDとイ・ジョンア脚本家の新作としても、早くから話題を集めている。 広告会社につとめるイ・ジョンジェ、イ・ソンギュン、ユン・ゲサンと、フィギュアスケートの選手を夢見るミン・ヒョリン、彼女のコーチを務めることになるイ・ハナ、そしてキム・ヒの6人の男女の恋物語を描く。   劇中、三人の男性の愛を一身に受けるイ・ハナは、「実際には三人中誰が一番好みか」という質問に対して、「イ・ソンギュンさんは本当に素敵ですが結婚されていますし、ユン・ゲサンさんは…」とファンを意識した後、「イ・ジョンジェさんです」と答えて、隣にいた俳優たちや会場の取材陣に笑いを与えた。   「トリプル」は、来る11日、韓国MBCにて  1話と2話が連続放送される。    
  
  


  




【6月3日放送分WIDE ENTERTAINMANT NEWSより】

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 05日 00:26