[芸能] ペ・ヨンジュン、日本の美術館名誉館長に


 


ペ・ヨンジュンが日本の岩山漆芸美術館名誉館長に任命された。

岩山漆芸美術館は、韓国が生んだ世界的な漆作家、全龍福(チョン・ヨングボク)さんが館長である世界最大の漆芸美術館だ。

ペ・ヨンジュンの所属事務所であるBOF側は、2日 「現在、韓国の文化を紹介する旅行で“韓国の美(仮)”を執筆中のペ・ヨンジュンが2月に日本を訪問し、全龍福先生から漆を学んだことがきっかけとなり、名誉館長に任命された」と明らかにした。 「漆を使った芸術漆芸作品などに魅かれたペ・ヨンジュンが、漆を直接学ぶために極秘で日本を訪問し、1週間以上、この美術館にとどまっていた」と説明した。

当時ペ・ヨンジュンは、筆を取ることから、パネルに多様な色相の漆で絵を描き、そして最後の処理まで学んだ。 関係者たちは、「入門漆作家としての情熱と才能にすぐれ、驚いた」と評した。

ペ・ヨンジュンは今後、名誉館長として漆にまい進するのはもちろん、漆の優秀性と美しさを大衆化する作業に全龍福先生とともに先導する予定だ。 ペ・ヨンジュンが直接取材及び写真撮影などに参加する韓国文化紹介書『韓国の美』は、BOFの親会社であるキーイーストを通じて、下半期に出版される。 ペ・ヨンジュンは現在、チェ・ジウらとともに『アニメーション・冬のソナタ』の声の演技に参加している。       
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 03日 19:07