[芸能] イ・ソジン、ホラー「魂」でドラマに復帰


  


俳優のイ・ソジンがおよそ1年ぶりにドラマに出演する。

イ・ソジンは、今年8月に放送予定のMBCテレビの納涼特別ドラマ『魂』(演出:キム・サンホ)の主演に内定された。

昨年、恋人だった女優キム・ジョンウンと別れた後、活動を控えていたイ・ソジンは、『魂』を皮切りに本格的な芸能活動を再開する予定だ。

イ・ソジンは『魂』で、悪霊を利用し、恐れるものなしの権力に報復する犯罪心理学者に扮する。 悔しく殺害された男の霊が女子高生にのり移り、復讐に乗り出す中、イ・ソジンがこれを利用して邪悪な絶対権力に対抗する。 この過程で悪霊の気運に勝てず、絶対悪に変わって行く切ない運命の主人公だ。

イ・ソジンはキム・ジョンウンと決別した後、活動に極度に慎重を期してきた。 6年連続し続けてきたハビタットのボランティア活動を除いては、公式の席上には姿を見せていない。 長い付き合いのキム・サンホプロデューサーが積極的に説得し、『魂』の出演を決めたものだ。

『魂』の制作サイドは 「現在、出演には共感した状況だ。 週内に内容詳細を調整し、最終的に決める計画だ。 男性主演の比重を高める方向に、キャラクターの変化も試みている」と伝えた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 06月 01日 21:01