[芸能] フィソン、「コンサートでアナログ感性を刺激」


  


歌手フィソンが、‘The Man’というタイトルで‘アートコンサート’を標ぼうする公演を行う。   フィソンは6月4日から7日まで、ソウル・駅三洞LGアートセンターで単独公演を行う。
フィソン側は、「アートコンサートという概念を初めて導入した。 アートサーカス‘太陽のサーカス’を見た後、‘アートコンサート’を考案することになった。フィソンのアートコンサートもこれと同じ脈絡で開かれる」と明らかにした。

実際、今回の公演舞台では、グラフィック中心の映像や大型特殊効果などデジタル的な要素を排除し、アナログ的なセットと照明、振り付け、ストーリーで、アナログ的な感性を最大限に刺激する計画だ。 ミュージカルとコンサートの長所を選別し、高級な舞台を見せるという。

フィソンは、「みんな厳しい時期を迎えている。 舞台の上で温かいアナログ的な感性を刺激したい。 背景を利用した舞台の転換とさまざまな装置で、ミュージカルを見るような印象を与えられるだろう」と語った。          Copyrights(C) 中央日報 Joins.com    

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 05月 29日 01:59