[芸能] イ・ジョンヒョン「愛に傷ついたときコ・ソヨンに助けられた」


  


歌手で女優のイ・ジョンヒョン(29)が、「スランプに陥ったときにコ・ソヨンさんに助けられて克服できた」と、先輩女優のコ・ソヨン(37)に対する感謝の気持ちを示した。

インタビュー中にイ・ジョンヒョンは、「スランプになったことはあるか」との質問に、「歌手や女優として活動しながら、大きな挫折やスランプを経験したことがあった。また4〜5年前は、愛に傷つきとてもつらかった。 端から見れば女性芸能人の生活は華麗に見えるが、異性に会い恋愛するのは簡単ではない。 経験が少なく会うタイプも限定されているので、男性を見る目もない。私も男性に簡単にだまされたくさん傷ついた。 本当につらかった」と打ち明けた。

イ・ジョンヒョンはまた、「その時コ・ソヨンさんが力になってくれた。 同じ女性芸能人の立場から私を理解してくれ、アドバイスもしてくれてスランプを克服できた。苦しさを分かち合える先輩がいてとても幸せだ」と話した。 イ・ジョンヒョンは、デビュー当時にコ・ソヨンとプライベートな席で出会い親しくなり、いまでもとても親しい関係だ。

「愛に傷つきとてもつらかったが、いまは信頼できる気楽な相手と出会った。 いまのボーイフレンドは誠実で能力のある人だ。 結婚は2〜3年後にと考えている。いまは仕事をもっと楽しみたい」と述べた。 イ・ジョンヒョンのボーイフレンドは、現在香港で金融業に従事する韓国人で、2年にわたり愛をはぐくんできた。

イ・ジョンヒョンは最近 2年7ヶ月ぶりに歌手として復帰、ダンスミュージックの“Vogue It Girl”で活動中だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 05月 28日 01:18