[芸能] キム・ヒソン、ドキュメンタリーのナレーション務める


  


女優のキム・ヒソンが結婚後、初めてテレビ番組でナレーションを務めることになった。

07年10月の結婚以降、家事と子育てに専念してきたキム・ヒソンは、今月29日に放送されるMBCテレビの番組『ヒューマンドキュメンタリー・愛』の『親指姫のママになりたい』編でナレーションを務める。

キム・ヒソンは、「親指姫の奇跡のような出産に深く感動した」とし、「子育てなどに大きな関心があり、今回ナレーションを担当することになった」と語った。 また、「親指姫の出産前の悩み事は私も全く同じく体験したもの」とした後、「ママの役割をきちんと果たせるかが気になったが、妊娠する瞬間から偉大なる母性は始まっているようだ」と付け加えた。

キム・ヒソンは28日、MBC本社で吹き替えに臨む予定だ。 MBC側は、「キム・ヒソンの親友ソン・ユナの結婚式が同日行われるが、キム・ヒソンが結婚式に出席した直後にテレビ局へ向かうことにするなど誠意を見せている」と伝えた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 05月 27日 21:03