[芸能] 「母なる証明」、カンヌ国際映画祭で受賞ならず


  


第62回カンヌ国際映画祭で、『母なる証明』(ボン・ジュノ監督)の受賞はならなかった。 ‘ある視点’部門に進出した映画『母なる証明』は、23日午後(現地時間)、この部門の授賞式で受賞リストに名前が挙がらなかった。
『母なる証明』は映画祭の期間中、映画専門紙などの相次ぐ好評で受賞の期待を高めていた。 ‘ある視点’部門の大賞には、ヨルゴス・ランティモス監督(ギリシャ)の『Dogtooth』が選ばれた。


 

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 05月 25日 23:26