[芸能] タレントのヨ・ウンゲさんが死去


  


肺がんで闘病中だった中堅タレントのヨ・ウンゲさんが、22日午後8時7分、死去した。 享年69歳。 07年に腎臓がんの手術を受けた故人は、がん細胞が肺に転移、今月初めからカトリック大仁川聖母病院の重患者室で入院していた。
入院直前までKBS2 朝ドラマ『薔花紅蓮』に出演するなど、最後まで演技を続けてきた。 1940年に水原で生まれたヨ・ウンゲさんは、高麗大国文学科時代、大学の演劇班で演技を始めた。
イ・スンジェさん、オ・ヒョンギョンさんらと同じ大学劇1世代として活動し、62年からタレントとしてテレビに出演、20代から数多くのドラマで個性あふれる助演として活躍してきた。
特に『チャングム』では、韓流元老スターという名声も得た。 遺族は夫のチャ・ソンフン元京畿大教授(72)と1男1女。 斎場は延世大セブランス病院、 出棺は25日午前9時だ。 


 

Copyrights(C) 中央日報 Joins.com 2009年 05月 25日 18:32