[芸能] イ・ミンホ、「ロールモデルはソル・ギョング、キム・ミョンミン先輩」


  


イ・ミンホがオーストラリア・シドニーで魅力を発散した。
イ・ミンホは6泊8日の日程で、オーストラリア・シドニーでライフスタイルマガジン『シングルス』の写真撮影を行い、インタビューで自分の演技と生活、恋愛について語った。

イ・ミンホは、演じてみたいキャラクターについて「『真実の行方』のエドワード・ノートンのように多重人格者の役をしてみたい」と述べ、ロールモデルにはソル・ギョングとキム・ミョンミンを選んだ。
イ・ミンホは「後に後輩に尊敬される俳優、俳優として認められる俳優になりたい」という抱負を語った。

『花より男子』のク・ジュンピョに対するファンの熱狂について、イ・ミンホは「しばらく新鮮なキャラクターがなかったようだが、そういう人物が現れたことに対するときめき(?)のようなものが強かったようだ。また他の出演俳優が非常に安定していたので、みんなの力が大きかったようだ」と謙遜して答えた。

ク・ジュンピョとイ・ミンホの共通点を尋ねる質問には、「恋愛するときにごたごたを起こすところが似ているようだ。 もう一つ似ている点があるとすれば何かにはまればオールインするところだ」と答えた。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 05月 21日 01:21