[芸能] 【写真】芸能人が寄付行事を広報


  

パク・ジョンア、パク・イェジン、ダビチ、FTIslandら 人気芸能人が寄付活動のため、ノルウェーのファッションスニーカーブランド『SKONO』とともにファッション写真を撮影した。

SKONOは6月6日、飢餓対策のメーンスポンサーとして、ソウル・蚕室メーン競技場で2万人の中高生とともに‘分け合い祭り’を開く。 アフリカの裸足の児童に1万足のスニーカーを寄付する予定で、今回のイベントの広報の一環として、パク・イェジン、イワン、ファン・ジョンウム、キム・ジェウク、パク・ジョンア、ダビチらとともに『ceci』誌(6月号)のファッション写真を撮影した。

SKONOのチョン・ユジン課長は、「‘若者は流行ばかり追って自分のことしか考えない’というのは偏見にすぎず、インターネットの普及、海外旅行の増加などで、国内だけでなく遠い国のことにも関心を抱いている。 しかしどのように支援すべきか知らない若者に対して、参加の方法を知らせる役割を、今回ブランドとスターが率先して果たすことになった」と説明した。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 05月 20日 18:59