[芸能] Loveholics、シン・ミナとともにアルバムをリリース


  


モダンロックバンド‘Loveholics’が、女優のシン・ミナとともにデジタルシングルをリリースする。

Loveholic(ラブホリック)は昨年、結成当時のメンバーだった女性ボーカル ジソンが脱退し、現在カン・ヒョンミン、イ・ジェハクのデュオで活動している。 これらはLoveholics(ラブホリックス)とチーム名を変え、シン・ミナをボーカルとするデジタルシングル“ミラクルブルー”を、来る18日に公開する。

これに先立ち、15日“ミラクルブルー”のプロモーションビデオのティーザー予告編がオンライン上に公開された。 同PVでは、ブルーの照明の下、神秘的に歌うヒロインのシルエットが登場する。

Loveholicsの所属事務所ブラックサスミュージック側は、「Loveholicsとシン・ミナ、ジーンズブランドのカルバン・クラインによるコラボレーションといえる。ファッションと音楽、女優がひとつのテーマで出会うプロジェクトは、国内では初めてだ。 カルバン・クラインのモデル シン・ミナとLoveholicsが互いに好感を示し、同プロジェクトが急進展した」と説明した。

シン・ミナは昨年、歌手ユ・ヒヨルのアルバム『楽しい私の一日』でフィーチャリングを担当したことがあるほか、映画『Go Go 70』でもセクシーな姿で“夜の列車”を歌い、歌手顔負けの実力を披露している。 Loveholicsは、「シン・ミナがイメージモデルとして加わったが、PVの公開後に一緒に活動するかどうかは現在決まっていない」と伝えた。       
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 05月 17日 18:55