[芸能] 28日に結婚するソン・ユナ、次回作は「ウェディングドレス」


  


俳優のソル・キョングとの結婚を発表した女優ソン・ユナが、偶然にも次回作に『ウェディングドレス』(制作:ロードピクチュアス、クォン・ヒョンジン監督)というタイトルの映画を選んだ。

ソン・ユナは結婚計画とは関係なく、すでに昨年、同作品への出演を口頭で合意したものとされる。 『ウェディングドレス』は、9歳の娘を持つシングルマザーの涙の物語。 
がんに侵され死を迎えつつある状況で、幼い娘が独りで生きていけるよう配慮し、準備する別れの過程を描く。 ウェディングドレスは、シングルマザーが終生着ることを夢見て準備しておいたもので、これを娘に託すことになる。

『ホロヴィッツのために』(06)で演出力を認められたクォン・ヒョンジン監督がメガホンを握る。 ソン・ユナがシングルマザー役を演じ、子役はキャスティングを進めている。

一方、ソン・ユナは今月28日に結婚式を控えている。 ソウル。方背洞(パンベドン)聖堂で婚礼ミサを行う予定だ。       
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 05月 15日 01:14