[芸能] ソン・ユナ、ソルギョングとの結婚発表会見で涙


 


去る8日に結婚を発表し世間を驚かせた俳優ソル・ギョング&ソン・ユナが、正式に結婚を発表する記者会見を開いた。   去る9日、ザ・リッツカールトンホテルで設けられた記者会見には、ビックスターカップルの結婚であるだけに多くの記者たちが集まった。
会見場に登場した二人は、フラッシュの嵐を浴びながら少し緊張した面持ちを見せた。
ソン・ユナは、「思っていた以上に多くの方が関心を持って下さって、まだ実感がわかない」と今の心境を語り、
ソル・ギョングはソン・ユナの魅力について、「人と接するのに、誰に対しても心で接する人だと思う」と伝えた。
  二人は、2002年の『ジェイル・ブレーカー』、2006年の『愛を逃す』と 2本の映画で共演し、約1年半の交際の末 結婚を決意した。
だが二人の結婚は容易ではなく、特にソン・ユナの両親の反対が強かったという。両家の親の反対について質問が飛ぶと、ソン・ユナが涙を見せる場面もあり、結婚発表に至るまでの苦労が感じられた。   ソン・ユナは、「結婚を許して下さった私の両親、彼のご両親に感謝している。恩返しする意味でも、これから二人で良い姿をお見せしながら幸せに暮らしていく」と伝えた。 最後にソル・ギョングは、「借りをたくさん作って生きているようだ。一度に全て返すことは出来ないが、少しずつ確実に返していきたい。 当たり前の事を大事に思いながら、一生懸命生きていく」として、挨拶した。 

二人は、来る28日に結婚式を挙げる予定だ。
  【5月11日放送分WIDE ENTERTAINMANT NEWSより】
   

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 05月 12日 20:05