[芸能] パク・ヨンハ「僕は愛にストレートな男」


  


パク・ヨンハが、KBS2 月火ドラマ『ザ・スリングショット〜男の物語〜』(以下、男の物語、脚本ソン・ジナ、演出ユン・ソンシク)の劇中主人公キム・シンと自分を率直に比べた。

パク・ヨンハは最近、『男の物語』制作陣とのインタビューで「キム・シンは自尊心が強い。 しかし自分のために他人が被害を受ける状況になると、少しもためらうことなく喜んでプライドを捨てられる人物」とし、「キム・シンと僕の共通点は、特定状況でカッとなる性格を持っていることと、家族に対する愛着が強いということ」と明らかにした。

『男の物語』は、金が支配する世の中に対立する男を描く。 パク・ヨンハの演じるキム・シンは温かい心を持っているが、兄の死を契機に世の中に向けて復讐する男に変わっていく。
パク・ヨンハは、「しかし違いがあるとすれば、僕の場合、キム・シンのように愛する人に心にもないことを言ったり、そのために自分を飾ったりしない」と語った。 普段から愛にストレートな性格であることを強調した。

パク・ヨンハは、キム・シンのように1億5000万ウォンを一気に盗んでくる勇気と度胸はないと距離を置いた。 彼は高校生のとき、母親の軽自動車を密かに借りて運転の練習をしたことを自分の一生で最も大きな悪事だったと話した。

一方 『男の物語』の視聴率は、ドラマの中盤に向けて進む現在、7%前後を上下している。       
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 05月 08日 21:01