[芸能] アンディ、「久しぶりのドラマ出演、以前よりやりやすい」


  

  SBSドラマ『プラハの恋人』以来、『二人の妻』で4年ぶりにドラマに出演するアンディが、SHINHWAのメンバーたちと連絡がなかなかとれないと打ち明けた。

アンディは去る28日、ソウル・陽川区木洞のSBSスタジオで行われたSBS連続ドラマ『二人の妻』(脚本イ・ユソン、演出ユン・リュヘ)制作発表会で、「ドラマに出ることを話そうとメンバーたちに電話をしたが誰も出なかった。特別出演を頼もうと思っていたが、それを感づかれたようだ。 10周年公演後、メンバーには誰とも会っていないので会いたい」と話した。

SHINHWAは昨年3月、10周年記念コンサートを最後にエリックとキム・ドンワンが入隊し、グループ活動が中断した状態だ。

一方、アンディは久しぶりにカメラの前に立った心情を打ち明けた。 「4年前は怖いと思う気持ちの方が大きかったが、今はちょっとプレッシャーもあるが以前よりはなくなった。声優の方から演技授業を別途受けるなど、頑張っている姿を見せるために努力している。 周囲の人が‘ミュージカル同様、演技をする姿が似合っている’と励ましてくださるので力がわく」と話した。

アンディは『二人の妻』で、意欲はあるがやや大人げない末っ子の役で、イ・ユジンとカップルに挑戦する。 『二人の妻』は、来る5月4日午後7時20分スタートする。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 30日 20:05