[芸能] イ・ジュンギに8ヶ国から‘ワールドツアー’ラブコール


  


アルバム発売翌日に1位になったイ・ジュンギが、ワールドツアーに目を向けている。

イ・ジュンギは去る18日、ミニアルバム『J-Style』発表と同時に、ソウルオリンピック公園内のフェンシング競技場で、約6000人のファンが集まった中、‘エピソード2’公演を開いた。 発売の翌日、“J-Style”はハンターチャートなど各種チャートで、ユンナやチョ・ソンモらを抜いて1位になった。

‘エピソード2’を見られなかったアジアファンの要求が相次ぎ、イ・ジュンギは来る5月29日と31日に、中国の上海・杭州でコンサートを開くことを確定した。 約5000席の公演会場で2回、1万人の観客が集まる見込みで、これ以外にも台湾・香港・シンガポール・インドネシア・タイ・日本・米国からもラブコールを受けている。

イ・ジュンギの所属事務所メントエンターテイメントは、「映画『王の男』とドラマ『一枝梅』に続き“J-Style”までが業界で1位になった。これは‘トリプルクラウン’に値する。 予想できなかった反響のため、アジアツアーも検討している。イ・ジュンギのドラマのスケジュールがまだ確定していないため、ひとまず中国公演だけを決定した。 米国公演のオファーもあり、今年中に多くの国でファンに会えるよう努力している」と明らかにした。

また、「ミュージックビデオやアルバムの制作に大きな費用がかかったので、収益はそれほど期待していない。 ファンサービスのレベルで行ったイベントだったが、反響が大きく、イ・ジュンギが充実感を感じている」と伝えた。

イ・ジュンギが歌ったダンス曲“J-Style”は、ヒットメーカーのキム・ヒョンソク氏が制作したもので、ミュージックビデオは最近インターネットで話題になっていた。 イ・ジュンギはランキング番組への出演は避け、いくつかの音楽番組への出演を検討している。

イ・ジュンギは25日〜29日、ファンミーティングのため日本を訪れた後、次作ドラマを決定し、放送活動計画を決める予定だ。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 26日 19:05