[芸能] 「シティーホール」のキム・ソナ&チャ・スンウォン、95歳の老人に善行


  


SBS新・水木ドラマ『シティーホール』(脚本キム・ウンスク、演出シン・ウチョル)の出演俳優であるキム・ソナとチャ・スンウォンが、95歳の老人の家で壁クロスの張り替えを手伝った。

キム・ソナとチャ・スンウォンは最近、村に住む一人暮らしの高齢者の家を訪問し、ボランティア活動をする場面を撮影した。 京畿道・江華(カンファ)にある95歳の女性の家が撮影場所だった。

キム・ソナとチャ・スンウォンは撮影を終えた後、スタッフと一緒に部屋のクロス張りを行った。
撮影を見ていたある住民は、「一人で暮らしている方なので普段からいろいろと目を向けてきたが、自分たちができなかったことをしていただいて感謝している」と語った。

ドラマの関係者は、「撮影のためにどっちみち使うものを、実際に必要とする人に使ってもらうことができて私たちもうれしく思う。 きれいになった家で健康に暮らしてほしい」と述べた。 『シティーホール』は、SBSドラマ『カインとアベル』の放送が終わった後、来る4月29日から韓国で放送される。      
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 23日 00:00