[芸能] 人気漫画「恐怖の外人球団」がドラマに


  


1980年代の人気漫画『恐怖の外人球団』がドラマになる。

ユン・テヨン、キム・ミンジョン主演の『2009 アウトロー球団』(脚本ファン・ミナ、演出ソン・チャンス)が、来る5月2日から MBCドラマで放送される。

MBCは昨年11月に廃止した週末特別企画ドラマを復活させ、『2009 アウトロー球団』を最初のカードに決めた。 北京オリンピック(五輪)金メダル、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準優勝など野球の人気が高まっている中、ドラマで野球人気を継続する。

『2009 アウトロー球団』は、イ・ヒョンセ氏の『恐怖の外人球団』を原案に時代的な背景を調整して脚色した作品。 疎外された選手たちが結成したアウトロー球団が野球界を席巻する過程を、ダイナミックに描く。

ユン・テヨンなどドラマ出演陣は昨年から撮影を始め、現在50%ほど制作が進んでいる。    
Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 22日 19:37