[芸能] ヨン様、ヘギョ、ワンダーガールズ…タイ最高の韓流スターに






韓流スターの俳優ペ・ヨンジュンとソン・ヘギョ、そして人気グループのWonder Girlsが、タイで最も人気のある韓国の芸能人であることが、調査でわかった。

韓国・タイ交流センター(KTCC)が 去る2月27日〜3月26日、4回にわたってタイ人489人を対象に行ったアンケート調査で、ペ・ヨンジュンは22.8%の支持を得て、男優のトップとなった。 その次はウォンビン(18.8%)、キム・レウォン(13.3%)の順だった。

女優では、21.75%の支持を得たソン・ヘギョがトップを獲得した。 女優の第2、3位はユン・ウネ(20.4%)とイ・ダヘ(20%)だった。
ペ・ヨンジュン、ウォンビン、ソン・ヘギョは最近、タイの国営放送で放送されているドラマ『冬のソナタ』、『秋の童話』などにより、高い支持を得たものとみられる。   歌手の中ではWonder Girlsが17.2%の支持を得てトップに。 その次はRain(17%)、アイドルグループのSuper Junior(15.5%)、BIGBANG(15%)、東方神起(14.5%)の順だ。
このほか、人気グループSHINHWA、男性デュオのFly to the Skyも、タイの人々が好む歌手に選ばれた。 Wonder Girlsは、アンケート調査の期間中にタイでコンサートを開催し、認知度を大きく高めた。

一方、最近、反政府デモで混迷が続くタイだが、韓国のイメージは日増しに良くなりつつあることがわかった。 回答者の99%が、「5年前に比べ韓国のイメージが良くなった」と答えた。韓国のイメージが良くなった理由について、回答者の62.7%が 「韓国ドラマの影響」を選び、「韓国歌手の影響」を選んだ回答者も25%にのぼった。 韓流ブームが‘韓国イメージアップ’の決め手となっているのだ。     Copyrights(C) 中央日報 Joins.com

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate 2009年 04月 18日 00:05